きんとうか サウンドトラックCD

いいくぼさおり主題歌&挿入歌 5曲 試聴

きんとうか脚本家 都志見文太さん コメント

きんとうかの背景にあるもの。
それは幼い夏の思い出だったり、
家族のことだったり、友人のことだったり、
その根本にある“生と死”や“出会いと別れ”だったりします。

主題歌「一輪の想い」は 制作初期の段階で聞かせていただきました。
きんとうかの雰囲気にぴったりで、
繊細でしっとりとした、みずみずしくて美しい音楽を聞くほどに
「これこれ! 表現したかったのはこれなんだよ!」と
イヤホンをしながら圧倒されて、ため息が出るほど感激しました。

個人的に好きな曲は「手紙」です。純粋に「ああ、良かったね……」と
洗いたての心で幸せな気持ちになれる優しい雰囲気がとても好きです。


いいくぼさおり インタビュー こちら
「一輪の想い」 主題歌



一流チェリスト堀沢真己さんの豊かなチェロの音色が楽曲の世界観を見事に彩っています。
楽曲は和の世界観。いいくぼさおりの楽曲の中では意外にも珍しい曲調で、この曲を仕上げるために彼岸花畑に取材に通いながら何度も書き直したとのこと。
「あやとり」



この曲で号泣される方が続出。ツイッター上で感動の声が多い曲です。想いを伝える、というテーマを「あやとり」に見立て繊細に歌われています。 
「あやとりが絡むことなく この指からきみの指へ そんな風にこの想いを 手渡せれば と思ってた」
「手紙」

「十字路」 オープニング曲


「夜の声」



 ご購入・CD詳細  こちら
 CD特典 : 譜面  (なくなり次第終了)




ライブのご予約 詳細は こちら

TOP